IR情報を読んでいきます。

IR情報を読もう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

コメ兵 IRフェスタ復習①

【おさらい】
 コメ兵(ひょう)は愛知県名古屋市に本社を持つ高級ブランド品のリサイクルショップです。
 売上の規模はリサイクル業界3位となっています。

IRフェスタにて、コメ兵のIR説明会に参加してきました。
説明会では石原司郎社長から、事業についての説明をしていただきました。
ざっくりとした事業の内容は以下のようになっています。

【ビジネスモデル】
 まず、中古品の買取をして商品を仕入れます。
 買取では社内の専門バイヤーが査定を行います。
 そして、買い取った商品を販売します。
 店舗はデパートやセレクトショップのようなおしゃれなデザインになっています。
 販売する時に、新品と中古品の同じ商品を、同じ棚で展示するのがコメ兵の特徴です。
 こうすることで、商品の相場をわかりやすくする演出をしています。

【仕入実績】
 仕入全体の約65%は個人のお客さんからの買取です。
 16%は業者から仕入れて、残りの19%は新品を仕入れています。
 新品を取り扱う理由は、品ぞろえを良くして店場に華やかさを演出するためとのことです。

【粗利】
 新品の粗利は15%程度で、中古品の粗利が35%程度とのことでした。
 そうして全体の粗利は30%ほどになります。

【出店状況】
 コメ兵は合計で26店舗を運営しています。
 26店舗のうち、今期に9店舗を新規出店しました。
 予習で懸念していた短期借入金の増加は、やはりこの点にありました。
 担当の人に質問したところ、「攻め」の出店をしているとのことでした。


リサイクルショップ以外の事業は以下のようになっています。

【コメ兵オンラインストア】
 コメ兵では7年前から注力している事業で、毎年2ケタ成長をしている事業です。
 掲載アイテム数は2万8000点と、豊富な品ぞろえを誇ります。
 その平均単価は13万円とのことです。
 現在はコメ兵全体の売上高の12%を占める事業です。
 
【クラフト社の子会社化】
 昨年、コメ兵は名古屋市に本社を持つクラフト社を子会社化しました。
 クラフト社は創業40年の歴史を持つ「タイヤ・ホイールの専門店」です。
 現在は12店舗を運営しています。
 男性のカーマニアを中心に、商品がよく売れるそうです。

【KOMEHYOオークション】
 KOMEHYOオークションでは、業者向けのオークションを企画・運営しています。
 最近設立され、今までに4回開催しています。
 雰囲気は築地市場のようなイメージとのことです。
 このオークションにより、参加する業者さんから手数料をもらうことになります。

【話を聞き終えて】
 システムがうまく回っているなという印象を受けました。
 買取のノウハウが社内にあって、買い取ったものをメンテナンスして各店舗に発送するシステムがあって、
 それをキレイに展示して販売して・・といったシステムがしっかりしているのが何よりの強みのように思います。
 また、「コメ兵」というブランドが消費者に受け入れられているというのも良いですね。
 コメ兵ブランドの信頼感があるからこそ、オンラインストアも高い成長をしているように思います。
スポンサーサイト
  1. 2013年02月24日 08:26 |
  2. IR説明会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nofuzo730.blog.fc2.com/tb.php/14-d299f880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。